新「勉強の常識」をプレゼントします!

親が勉強を教えることなく、子供の成績を上げる「新・勉強の常識50」を4コマ漫画とともにおもしろおかしく解説した1冊です。
 
1章 親が勉強を見ると子供のためにならない?
(1)プリントは自分で整理できないとダメ?
(2)自分から勉強する子っているの?
(3)中学生だから、自分でやらせる?
(4)いつまで親が管理すべきなの?
(5)高校生が言うことを聞くよい方法はありますか?
(6)他人に頼むのではなく、親が見るべき?
(7)成績がイイ奴は性格が悪い?

2章 親が陥る大きな勘違い
(8)やる気がないから、成績が悪いの?
(9)子供は、お金をかければ、その気になる?
(10)子供が3人いると見られません?
(11)成績が悪いのは親のせい?
(12)小5になって成績が下がりました!
(13)他人の手を借りて成績がイイ!?
(14)何回言えば、習慣付くようになるの?
(15)旅先に行ってまで勉強するなんて、かわいそう?

今回は、第1章と第2章の計15個の新「勉強の常識」(PDF版)をプレゼントします!

プレゼントの申込みはこちら





その他、2つの特典(メール講座、音声セミナー)をプレゼントします。聞いて、読んで、気に入らなければ、1クリックで解除できますのでどうぞお気軽にお申し込みください。

はじめまして、ストロング宮迫と申します。

これまで1000人以上の子供たちに集団授業、個別指導、家庭教師などあらゆる形態において受験指導を経験。その過程において、親が勉強を教えることなく、子供の頑張りはそのままで成績を上げる「親技」を構想。塾任せ、子供任せにしない勉強スタイルを提案しています。

この活動をはじめて15年になり、これまで教育系の雑誌でも紹介されてきました。

その結果、多くの受験を目指して勉強している子たちの成績を上げることができるようになりました。

もし、子供自らが勉強を頑張っている、塾の先生がしっかりフォローしてくれて成績も順調に上がっているなら、親の出番はまわってきません。

しかし、今、「勉強のコツもつかめずにもがき苦しんでいる」「受験まで時間がなく早くなんとかしないと間に合わない」こういうお子さんを抱えている親の方なら出番があります。

今より成績が上がれば、「いつもバトルになってしまう」「勉強のやる気がない」「自分からは勉強しない」といった悩みもきっと解消されるでしょう。

成績を1日も早く上げたい!
そのために、親にできることはないだろうか?

そうお考えであれば、新「勉強の常識」の他に是非とも知っておいて欲しいことを2つ用意しました。いずれもすぐに実行できるものばかりですし、今なら無料で公開しています。

1つめは、メール講座(全6回)。実際に親のみなさんから相談をいただき、アドバイスした内容を公開しています。6回にわたり毎日配信します。

親技メール講座の内容は、以下の6回になります。

【第1号】勉強をそばで見ると、いつもバトルになります!

【第2号】自信を失くし、下のクラスに変わるべき!?

【第3号】やる気がないので受験をやめさせるべきか!?

【第4号】自分からは勉強しようとしません!?

【第5号】子供が勉強しないってホント!?

【第6号】親ができる事って何?その極意とは!?

成績を上げるために、親は何をすべきか?を事例と共に解説しています。

2つめは、10分間の音声セミナー。手遅れになる前に、聞いて欲しい内容です。

気付けば誰だって簡単にできる内容ですが、5カ条のうち1つでも気付いている方はきっと少ないのではないでしょうか?

10分足らずの対談(音声セミナー)ですので、中学入試を目指す小学生の子供との勉強に悩んでいるお父さん、お母さんにはすぐに聞いて実践して欲しいものです。

登録は無料で、メールアドレスだけ。氏名も住所も入力する必要はありません。もちろん、しつこくメールを送ることもありません。そんなことをしても、成績は上がりませんから。

聞いて、読んで、気に入らなければ、1クリックで解除できますのでどうぞお気軽にお申し込みください。

プレゼントの申込みはこちら





新「勉強の常識」、メール講座、音声セミナーをプレゼントします。聞いて、読んで、気に入らなければ、1クリックで解除できますのでどうぞお気軽にお申し込みください。

メールアドレスがわからない方は

下記の「空メールを送信する」ボタンをクリックして、空メールを送ってください。

空メールの件名、本文は何も記載しない状態で、そのまま送信すればOKです。

 

マスコミ掲載実績

特定商取引法に基づく記載 → 個人情報の取り扱い